エアナジープラス

ドイツ生まれのエアナジープラスで体内の活性酸素を除去

エアナジー

活性酸素は細胞を酸化させ、さまざまな病気の原因となっています。
エアナジーは体内に蓄積された過剰な活性酸素を除去し、細胞内の酸素の活用度を高めます。 


エアナジーの説明

心臓・血管疾患、循環不全、高血圧、リウマチ、慢性繊維筋痛症、糖尿病、肝疾患、腎疾患、気管支炎、喘息、肺疾患、アトピー性皮膚炎、各種アレルギー、視力・聴力障害、化学物質過敏症、パーキンソン病、アルツハイマー病、不眠症

※個人差により体感できない場合があります。
※症状の強い場合は、繰り返しのご使用をおすすめいたします。 

1回 10分 1000円
吸引力ニューラ 500円

※ご希望の方はお気軽にスタッフにお申し出ください。


空気の中に多くの酸素が含まれています。
割合にすると21%が酸素です。
この酸素は、私たちが生きるためには必要なものです。身体に取り込まれた食物 などを酸素によって燃焼させて、エネ ルギーを生み出しています。
体の中に取り込まれた酸素のうち約四分の一が体内に取り込まれますが、その内約2%が活性酸素になります。
そして、活性酸素は進入してきた細菌やウイルスを死滅させてくれます。よくない言われ方をしてきた活性炭素ですが実は元々私たちの身体を守ってくれるものなのです。

身体を守ってくれるはずの活性酸素ですが、過剰になると、逆に身体の細胞を傷つけてしまいます。
そうならないように、人間には過剰になった活性酸素を除去するためのSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酵素があります。
これによって、身体のバランスが保たれてきました。 しかし、加齢やその他の原因によりSODを作る能力が弱まります。
また、現代社会は活性酸素を増やす要因が増え、体内のSODだけでは過剰になった活性酸素を除去し切れなくなりました。
その要因とは、大気汚染、紫外線、加工食品、農薬や食品添加物、大量の薬、汚染された水道水、電磁波、たばこ、ストレスなどと言われています。 こうして、余分に発生した活性酸素が、体内の組織を傷つけるのです。

活性酸素を除去する健康食品も販売されていますが、腸から吸収されるため、消化能力によって効果が変わってきます。
そこで、一番効率よく、効果的に活性酸素を除去できるのが、肺に吸い込む空気そのものに活性酸素除去機能を持たせることです。
ドイツで開発されたエアナジープラスは、電子活性化させた酸素を吸い込むことによって、組織を傷つける活性酸素を無害化してしまうという、全く新しい活性酸素の除去システムです。

AIRNERGY+のメカニズムは、酸素がもっている複雑な特性を利用したもので、特殊な紫外線を用いて空気中の酸素を反応させて行います。
まずエネルギーの高い一重項酸素を作り出し、エネルギーが低い三重項酸素に戻ろうとするときに発生する光エネルギーを空気中に含まれている水蒸気に蓄えます。
そして、その空気を吸い込むことで活性酸素を安定した酸素に切り替えるのです。

活基底状態の酸素原子


トップへ戻る